よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

【特集】充実の内容「読売新聞オンライン」スマホ・パソコン・タブレットで

f:id:yomifacom:20190705101215j:plain


定期購読者向けデジタルサービス「読売新聞オンライン」の利用が拡大しています。プレゼント応募、ゲームなどが楽しめる「よみぽランド」や「お出かけクーポン」はラインアップが充実。コンサートなどのチケット購入に便利な「チケットストア」も好評です。

「よみぽランド」抽選でプレゼント、ポイントで買い物

「よみぽランド」のプレゼントは、試写会や展覧会、コンサートなどのチケット、新刊本や写真集、イベントの招待券、特産品や菓子の詰め合わせ、ジャイアンツグッズなど。それぞれに締め切りを設け、抽選の上お届けしています。

ゲームを楽しんだりアンケートに答えることでポイントがたまるのも、 「よみぽランド」の楽しみ方の一つです。家事の合間などにできる手軽さが人気の秘密です。ゲームはパズルや脳トレ系など50種類以上を用意。ゲームで遊んで抽選券をゲットし、くじを引くとポイントがもらえます。

また、福引もあります。「読売巨人軍のチームカラーは」といったクイズに答えて福引をした人の中から、毎日抽選でポイントを贈呈しています。

もちろん「よみぽランド」から買い物をしたり、旅行予約をしたりしてもポイントはたまっていきます。たまったポイントは現金や電子マネーと交換してくださいね。

「お出かけクーポン」の利用施設も充実

その他のサービスも充実。5万本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題の動画配信サービス「Hulu」(月額933円=税抜き=)は、よみぽランドから登録すると1か月の無料体験キャンペーンがあります。その後の有料期間も継続すると、1か月100ポイント(100円相当)が最大10か月間もらえます。

4月に読売ファミリーで掲載した読者アンケートの結果によると、248人中、140人が「よみぽランド」を閲覧したと回答。「速報ニュース」に次いで人気が高かったサイトです。理由は「ゲームが楽しめる」「美術館や博物館のチケットプレゼントがある」など好評をいただいております。

「お出かけクーポン」では、オンライン登録者が、割安に利用できる全国のテーマパークや温泉・スパなどをカテゴリー別に紹介。訪れた施設で、そのページを表示させたスマホ画面を提示するだけでいいので、お得で便利と好評です。提携施設は日々増えており、2019年7月3日現在、110施設(129クーポン)が掲載されています。近畿圏では「東条湖おもちゃ王国」「大阪府立大型児童館ビッグバン」「嵐山通船貸切遊覧船」などもあります。

「読売新聞オンライン」の魅力と情報
読売ファミリーで毎号紹介

チケット購入に便利な「チケットストア」は、読売ジャイアンツの主催試合などのスポーツ、コンサートや演劇、伝統芸能クラシックバレエ、イベントなどジャンルも豊富にそろっています。

ほかにも当日の朝刊紙面を閲覧できる「紙面ビューアー」は、「通勤途中の電車の中でも紙面に目が通せる」などと好評です。デジタル版限定小説や、気鋭のライターや専門家が社会現象やニュースを掘り下げる「深読みチャンネル」など多彩なコンテンツをお楽しみいただけます。

www.yomiuri.co.jp