よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

車夫すがたがとってもお似合い、NON STYLE 井上裕介さん・石田明さんが表紙! 読売ファミリー1月23日号のご紹介

ネルネル~! ヨーネルネル☆彡
今日は読売ファミリーの発行日、もう紙面は見てもらえたネル?

f:id:yomifacom:20190121100443j:plain

今週の記事は
【きらめきインタビュー】NON STYLE 井上裕介さん 石田明さん
【おっ!これイイネ】職人手作り 冠婚葬祭グッズ
【おすすめの宿】神戸メリケンパークオリエンタルホテル 極上リゾートで季節の味覚堪能
【おっ!これイイネ】桂由美 シェルパールネックレス
でしたネル。

それではダイジェストを見ていきましょうネル~!

【きらめきインタビュー】NON STYLE 井上裕介さん 石田明さん

大阪を代表する老舗番組の一つ「大阪ほんわかテレビ」(読売テレビ、毎週金曜19時放送)。笑福亭仁鶴さんを筆頭に、関西になじみ深いタレントらが家族団らんにふさわしい情報を発信しています。番組の舞台「ほんわか温泉街」の〈人力車のお兄さん〉こと、お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介さん(38)、石田明さん(38)が今回のゲストです。

【おっ!これイイネ】職人手作り 冠婚葬祭グッズ

卒業式・入学式や冠婚葬祭など、いざという時に持っておきたいのがフォーマル用品。日本製の素材と職人の手作業で丁寧に仕上げたバッグと、弔事で重宝する布製の黒パンプスを紹介します。

【おすすめの宿】神戸メリケンパークオリエンタルホテル 極上リゾートで季節の味覚堪能

日が落ちると、波形の建物全体がやわらかな青い光に包まれて、ミナト神戸の夜景に彩りを添える「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」。人気の「カニ食べ放題フェア」の季節になりました。極上のリゾートで冬の味覚を堪能できる、お得な宿泊プランを紹介します。

【おっ!これイイネ】桂由美 シェルパールネックレス

世界を代表するブライダルファッションデザイナーの桂由美さんが「気軽に普段使いしてほしい」とプロデュースしたシェルパール(人工真珠)のアクセサリーを紹介します。

後記

いかがでしたネル?

「おっ! これイイネ」シリーズでおすすめした商品は、よみファねっとで好評発売中!(2月6日まで)。気になった商品のバナーをぜひクリックしてくださいネル☆彡

f:id:yomifacom:20190121103059p:plain

f:id:yomifacom:20190121103113p:plain

f:id:yomifacom:20190121103129p:plain

来週の紙面は
【きらめきインタビュー】俳優 濱田岳さん
【Yチケ】新歌舞伎座開場60周年記念 水森かおり特別公演
【ゴキゲン関ジャニ∞エイトーク】“演技王”大倉 関西ジュニアをジャッジ

をお届け。
どうぞお楽しみにネ◎

読売ファミリー1月23日号インタビューは、NON STYLEの井上裕介さんと石田明さんです

ネルネル~! ヨーネルですネル☆彡
明日は読売ファミリーの発行日、一足早くインタビューの紹介ですネル☆彡


読売ファミリー1月23日号インタビューは、NON STYLE井上裕介さんと石田明さんネル

f:id:yomifacom:20190121100443j:plain

大阪を代表する老舗番組の一つ「大阪ほんわかテレビ」(読売テレビ、毎週金曜19時放送)に出演中の井上さんと石田さん。
共演者について、ロケの必需品、番組が長く愛される理由とは、
お互いを褒めるなら、今年の目標など、
様々にお話をうかがいましたネル。

読売ファミリー1月23日号は、明日(2019年1月23日)、近畿地方(一部地域除く)読売新聞購読世帯に読売新聞に折り込まれる形で配られますネル。
ラブラブヨーネルをもって、仲良く並んだNON STYLEの井上さんと石田さんのお写真を目印にぜひ手に取ってくださいネル。

インタビューほか、
【おっ!これイイネ】職人手作り 冠婚葬祭グッズ
【おすすめの宿】神戸メリケンパークオリエンタルホテル 極上リゾートで季節の味覚堪能
【おっ!これイイネ】桂由美 シェルパールネックレス
などの記事も。
どうぞお楽しみにネ◎

【ちびネルが読む】『君の膵臓をたべたい/住野よる/双葉文庫』感想

f:id:yomifacom:20190112101302p:plain

ネルネル~! ちびネルですネル。
【ちびネルが読む】、今回ご紹介するのは、『君の膵臓をたべたい/ 住野よる/双葉文庫』ですネル。

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

 

 

【あらすじ】
ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて――。読後、きっとこのタイトルに涙する。デビュー作にして2016年本屋大賞・堂々の第2位、75万部突破のベストセラー待望の文庫化!
双葉社サイトより

【おすすめしたい人】
ティーンズ小説好きな方
・甘酸っぱい青春小説好きな方
・もどかしい思いが好きな方
・何となく泣きたい方

【感想】
書籍刊行後、様々なメディアミックスが展開されていて、まばゆいばかりだったので、ちょっと近づきがたかったですネルが、2019年1月4日付の読売中高生新聞「ほんのレストラン」で紹介があったので、読み始めましたネル。

 

ある日、偶然、クラスメイトの桜良の、膵臓の病気で余命いくばくないという事実(秘密)を共有してしまった、主人公(名前はラスト付近まで明かされず)が、生の終わりを見つめ、それまでやりたいことをすべてかなえようとする桜良の行動に振り回されるうち、大きな感情の変化を体験する物語ですネル。

 

病気、余命いくばくもないといいながら、桜良の明るすぎるといってもいい性格と突飛な行動に、主人公だけでなく、読者も振り回されながら、衝撃のラストを迎えるという書き方が興味深かったですネル。


桜良がずっとつづって、主人公と桜良を結んだ日記帳「共病文庫」。その中で明かされる、桜良の本心に、タイトルの言葉の意味を知った時に、ぎゅっと切なくなり、ああ、これはなんて甘酸っぱい青春小説なんだろうかと、思いましたネル。


この本は、漫画や映画、アニメ、と様々な媒体に変化しておりますので、とっつきやすいもので作品に触れればいいのではないかなぁと感じましたネル。

 

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

 

  

  

  

 以上、今回は『君の膵臓をたべたい/住野よる/双葉文庫』のご紹介でしたネル。
このコーナーでは、ちびネルの独断と偏見に満ちた本を紹介していく予定ですので、読んでいただければ幸いですネル☆彡
また、「この本面白いよ」というおすすめがありましたら、ぜひ、ちびネルのツイッターにお寄せくださいネル!

twitter.com

【ちびネルが読む】『星条旗の憂鬱/五條瑛/文芸社文庫』感想

f:id:yomifacom:20190112093702p:plain


ネルネル~、ちびネルですネル!


突然始まりました企画「ちびネルが読む」。独断と偏見でちびネルが面白いと思った本をゆるっと紹介していきますネル~。お付き合いいただければ幸いですネル☆彡

 

【ちびネルが読む】、今回の本は『星条旗の憂鬱/五條瑛/文芸社文庫』ですネル。

星条旗の憂鬱 情報分析官・葉山隆 (文芸社文庫)
 

【あらすじ】
東京の古ぼけたビルの一室にある出版社『極東ジャーナル』社員の葉山隆は、在日米軍情報機関の末端に籍を置く日系米国人だ。ある日、葉山のもとに神奈川県警外事課の警部補が、家出人の捜査の依頼にあらわれた。かつて米国大使館で書記官の秘書をしていた女性の息子が音信不通になったのだ。十四歳の少年はどこに消えたのだろうか。六話の連作と書き下し掌篇を収めた大藪賞作家の傑作!
文芸社サイトより

【おすすめしたい人】
・社会派小説が好き
・スパイ、警察小説が好き
・エンタメ小説が好き
・魅力ある登場人物が好き

【感想】
この著作を書いたのは、五條瑛先生ですネル。
防衛庁の情報・調査専門職に勤務していた経験から書かれる、国際謀略小説は、真に迫るものがあり、デビュー作、『プラチナ・ビーズ(集英社)』を読んだとき、強い衝撃を受けたことを覚えていますネル。

 

今回紹介する『星条旗の憂鬱』は、『プラチナ・ビーズ』からはじまる(通称)「鉱物シリーズ」に属する連作短編集で、在日米軍情報機関の末端に属する情報分析官の葉山隆が主人公ですネル。

余談ですネルが、葉山は、肌は抜けるように白く、瞳と髪は薄茶色で、見た目は白人そのもの。それが一つのコンプレックスともなっておりますネル。その姿になってしまったのは、葉山父のある種の陰謀があったのですネルが、それはまた別の話ですネル(書籍化されるといいですネル…)

葉山が、上司に依頼され、取るに足りない小さな事件(人探しなど)に足を踏み入れ、持ち前の情報分析能力で事件についてたどっていくと、その裏で動いていた国家機密レベルのとてつもなく大きな秘密にたどり着いてしまう、という筋書きで、各話読み終わると、おお! と思わず嘆息しますネル。


大きな秘密の内容は、どれも今の社会から投影されているようなものがあり、読んでいて、社会情勢などについてハッとさせられることが多々ありますネル。


「鉱物シリーズ」でおなじみだった、主要登場人物たちも顔を見せ、嬉しい1冊となっておりますネル。

そして、読んでいない方にはネタ晴らしのようになってしまいますネルが、五條瑛先生の大長編シリーズ「革命シリーズ」のキーパーソンが、葉山の隠されたもう一つの血筋を見込んで、再び接触してくる様は、次につながる大きな物語を想像させて、ファンとしては居ても立っても居られないネル!
この後に続く、大きな物語たちのタイトルはすでに明かされているネルが、それが出版されるかどうかは不明。
ファンとしては、ぜひ、続きが読みたいので、ぜひ書籍の形で出版されればいいなぁと思っておりますネル。

どちらかというと社会派なので、大人な読み物だなぁと思いますネルが、国際謀略小説の中にエンターテイメント性があり、また筆者の造詣の深さに驚かされてばかりですネル。


以上、今回は『星条旗の憂鬱/五條瑛/文芸社文庫』のご紹介でしたネル。
このコーナーでは、ちびネルの独断と偏見に満ちた本を紹介していく予定ですので、読んでいただければ幸いですネル☆彡
また、「この本面白いよ」というおすすめがありましたら、ぜひ、ちびネルのツイッターにお寄せくださいネル!

twitter.com

 

 

妖艶さで老人欺く悪女演じる 木村佳乃さんが表紙 読売ファミリー1月16日号のご紹介

ネルネル~! ヨーネルネル☆彡
今日は読売ファミリーの発行日、もう紙面は見てもらえたネル?

f:id:yomifacom:20190115095751j:plain

今週の記事は
【きらめきインタビュー】女優 木村佳乃さん
【Yチケ】大阪松竹座5月公演 藤山直美 笑う門には福来たる~女興行師 吉本せい
【おすすめの宿】近場のリゾートでグルメ&温泉三昧 ネスタリゾート神戸
【飛び出せ! ボクたち関西ジャニーズJr.】「南座新開場記念 滝沢歌舞伎ZERO」期待して
でしたネル。

それではダイジェストを見ていきましょうネル~。

【きらめきインタビュー】女優 木村佳乃さん

自然体でさばさばとしていて好感度抜群。ドラマでは愛憎劇を繰り広げる女将から家族を支える母まで演じます。1月22日放送開始の「後妻業」(毎週火曜21時、カンテレ)には、老人を狙って詐欺を働く妖艶な悪女役で主演します。今回のゲストは、演技の幅の広さにいつも驚かされる、女優の木村佳乃さん(42)です。

【Yチケ】大阪松竹座5月公演 藤山直美 笑う門には福来たる~女興行師 吉本せい

大阪・なんばの大阪松竹座で5月3日(金・祝)~26日(日)に舞台「笑う門には福来たる」が2年半ぶりに上演されます。NHK連続テレビ小説わろてんか」の主人公のモデルで、笑いの王国「吉本興業」の創始者吉本せいの波乱万丈の人生を、当代一の喜劇女優・藤山直美が笑いと涙で描きます。
読売ファミリーでは、5月15日(水)の夜の部(16時開演)を貸し切り、読者に特別価格で販売します。

【おすすめの宿】近場のリゾートでグルメ&温泉三昧 ネスタリゾート神戸

新しいアトラクションが次々と誕生し、いろいろな楽しみ方ができる兵庫県三木市の大型複合リゾート施設「ネスタリゾート神戸」は、ホテルやグルメ、温泉も人気です。施設内の「延羽の湯 野天 閑雅山荘」などの温泉、ホテルでの食事を満喫できる「読者限定 お値打ち宿泊プラン」を紹介します。

【飛び出せ! ボクたち関西ジャニーズJr.】「南座新開場記念 滝沢歌舞伎ZERO」期待して

関西ジャニーズJr.のメンバーをクローズアップする「飛び出せ! ボクたち関西ジャニーズJr.」。今回は正門良規さん(22)です。来月上演される「滝沢歌舞伎ZERO」(京都四條南座)への意気込みなどを聞きました。

後記

いかがでしたネル?
大阪松竹座5月公演 藤山直美 笑う門には福来たる~女興行師 吉本せい~のチケットを好評発売中。詳しくはバナーをクリック!

f:id:yomifacom:20190115100319p:plain

また、大人気、宝塚月組公演2階席貸切プランのご案内も。
こちらも、詳しくはバナーをクリック!

f:id:yomifacom:20190115100341p:plain


来週の紙面は
【きらめきインタビュー】NON STYLE 井上裕介さん 石田明さん
【おっ! これイイネ】職人手作り 冠婚葬祭グッズ
【おすすの宿】神戸メリケンパークオリエンタルホテル
をお届け。
どうぞお楽しみにネ◎

飛び出せ!ボクたち関西ジャニーズJr.!【第19回】

2019年初めての

飛び出せ!ボクたち関西ジャニーズJr.!

今年の幕開けは『正門良規』くんでスタート ネル~💛

f:id:yomifacom:20181211104128j:plain

あのね、

インタビューと撮影を

させてもらったんだけど、

正門良規くんの着ていたパーカーが、

なんとオリジナル(*_*)

 

 

読売ファミリー1月16日号インタビューは、木村佳乃さんです

 ネルネル~! ヨーネルネル☆彡
明日は読売ファミリーの発行日、一足早くインタビューの紹介ネル!

読売ファミリー1月16日号インタビューは、木村佳乃さんネル。

f:id:yomifacom:20190115095751j:plain

1月22日から放送開始の「後妻業」(毎週火曜21時、カンテレ)で、
老人を狙って詐欺を働く妖艶な悪女に挑戦。
ドラマについて、役柄について、共演の高橋克典さんについて、
撮影現場での最近のエピソード、家族についてなど、
様々にお話をうかがいましたネル。

読売ファミリー1月16日号は、明日(2019年1月16日)、近畿地方(一部地域除く)、読売新聞購読世帯に読売新聞に折り込まれる形で配られますネル。
妖艶ながらも、どこか乙女のような可愛らしさを放つ、木村さんを目印にぜひ手に取ってくださいネル。

【Yチケ】大阪松竹座5月公演 藤山直美 笑う門には福来たる~女興行師 吉本せい
【おすすめの宿】近場のリゾートでグルメ&温泉三昧 ネスタリゾート神戸
【飛び出せ! ボクたち関西ジャニーズJr.】「南座新開場記念 滝沢歌舞伎ZERO」期待して
などの記事も。

どうぞお楽しみにネ◎