よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

【飛び出せ!ボクたち関西ジャニーズJr. 第7回】

1月の関ジュは藤原丈一郎さんと大橋和也さんネル!

紙面に掲載しきれなかったお話をご紹介ネル!

f:id:yomifacom:20170707162000p:plain

◆昨年12月に大阪松竹座で上演された「X'mas SHOW  2017」のこぼれ話を。

 藤原 年上組と年下組が分かれて公演したのは初めてでした。年下組の元気に負けないよう、大人のクールさやセクシーさを重視してコンサートを構成しました。

 

◆藤原さんの女装はすさまじかったですね。

 藤原 うれしい言葉ですよ。あれは本気で女装してんで。

 大橋 それは何に対して? 笑いに対して本気やったん?

 藤原 結構、真剣に女装しました。会場では「ブサイク」って盛り上がったみたいやけど。でもその後に、僕と大橋とで「Give me」というクールな曲を披露するんですね。それがあったからこそ、ギャップを利用して振り幅を広げることができました。

 大橋 「スノードームの約束」という曲をソロで初めて歌わせてもらいました。ダンスも自分で考えたんですよ。

 藤原 ペンライトの光が本当にきれいで、舞台から眺めると一体感があって素晴らしかったです。

 大橋 1人で3本持っている人もいたよね(笑)。

◆今だから話せる失敗談はありますか。

 大橋 「テリボー」を歌う時に、衣裳はサルエルパンツにしてもらったんですけど、足を開いた時に股に穴が開いてしまって。

 藤原 メロンくらいの大きさやったよね。

 大橋 序盤に穴が開いたので、ダンスで股を開くたびに手で隠しながら踊りました。下着も蛍光色だったので大変でしたが、何とか乗り切りました。

 藤原 僕はステージから落ちました。オープニングのクラブメドレーの時です。2階を見ていたら右足を踏み外して。もう恥ずかしくて、横にいた大橋をじっと見つめて助けを求めました(笑)。

◆そういえば同じ靴を履いています。

 大橋 そうなんです。丈君が合わせてきたんです。

 藤原 違うんです、たまたまです。僕が先に買って。

 大橋 僕が後から買ったんですけど、丈君が履いているのを見て買ったんと違うよ。

 藤原 この靴ね、ジュニアも結構持っていて、稽古場では同じ靴がいっぱいあって誰のか分からなくなるほどです(笑)。

 大橋 ちなみに、この洋服はジーコ向井康二)と全く同じです。シャツもニットも靴も一緒。ジーコに一緒に買いに行ってもらいました。取材前にはジーコにテレビ電話で「この服装どう?」って聞いたら、「いいんちゃう」ってOKもらいました。

 藤原 9年間で初めて見た、そんな恰好(苦笑)。

来月もお楽しみにネル~!