読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

【受講料無料】読売ファミリーマネーセミナー「マイナス金利導入に伴う資産運用法」 2016/4/21 読売新聞大阪本社会議室 で開催!

読売ファミリーからのお知らせ

読売ファミリーマネーセミナー
「マイナス金利導入に伴う資産運用法」
受講料無料

 日本銀行が民間の金融機関から預かる当座預金の一部の利子をマイナスにする「マイナス金利政策」が、2月に導入されました。従来は、日銀にお金を預けることで各金融機関が利子を得ていたものが、今後は逆に日銀に対して“手数料”を支払わなければならないことになります。

 日銀と金融機関の間の金利がマイナスになったということは、私達一般消費者と金融機関との間の金利にも大きく影響してきます。住宅ローンや自動車ローンの金利が引き下げられるなどのメリットがある一方で、各銀行が相次いで普通預金や定期預金の金利引き下げに動きました。利子がほとんど得られないのであれば、銀行に預けるよりも他の運用法を、と考えている人もいるのではないでしょうか。

 今回、「そもそもマイナス金利って何?」「私達の生活への影響は?」「銀行に預けるより良い資産の活用方法は?」などの疑問を、ファイナンシャルプランナー(FP)を講師に迎え、公正中立の立場で解説してもらいます。

 ご希望の方にはセミナー終了後に個別相談の予約も受け付けます。(個別相談は、後日実施)。

 参加無料、先着30人。定員になり次第受け付け終了。

▽開催日時=4月21日(木)13時30分~15時30分予定。 (受付開始13時15分から)
▽会場=読売新聞大阪本社内14A会議室
大阪市北区野崎町
▽講師=(株)FPウェイズ・藤堂裕二さん

◎電話でのお申込み
読売ファミリーマネーセミナー係
0120-775222
(9時30分~17時、日・祝日除く)

◎ネットでのお申込み
→こちらのフォームからご応募ください