読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

低電磁波、軽いのに強風、しっとりした仕上がりに! セラミックドライヤー【DY-3600N】のご紹介

こんにちは
ネット通販担当の佐々木です

9月に入り、小2の娘はようやく夏休みが終わりました。
あぁ、長かった~(; ̄д ̄)
ふとわが身を見直せば、日焼けのせいか顔にはシミが増え、髪もパッサパサ
これが俗に言う、「夏のダメージ」なんですね
顔は美白美容液を塗るとして(はたして効くかどうか…)、髪をなんとかしたい
美容師がオススメするというドライヤーがあったので、さっそく使ってみました。

■電磁波の影響を最小限に
開発したのは、生活用品メーカーの「万雄」(大阪市)です。
きっかけは、「電磁波」でした。

「家電などは電磁波を出しますが、人体への影響は未解明。
 だから、ドライヤーのような頭に近づける製品は、
 できるだけ影響の少ないものにしたかった」と、同社の大野良雄社長は振り返ります。

そこで、ヒーターでセラミックを温め、遠赤外線を出す仕組みを開発。
2年をかけ、大阪府立産業技術総合研究所と共同で改良を進め、
ついに特許を取得しました。

■軽いのに強風
重量は約500グラム強、子どもが持っても重さを感じません。

最近のドライヤーはターボ、ドライ、セット、スキャルプなどなど、
色々なスイッチがありますが、私が使うのはいつも温風のターボ (^^;
「セラミックドライヤー」のスイッチはシンプルに
【0(切)】【Ⅰ(弱)】【Ⅱ(強力ターボ)】の3種類で、これだけで十分です。

Dsc_0593

風量は強めで、以前使っていたドライヤー(1台約3000円)と比べると雲泥の差です。

■仕上がりに大きな違い
違いを感じたのは、使ってから約5分後。
ドライヤーで乾かしている時って、頭皮が熱くなりますよね
「セラミックドライヤー」は熱を感じず、髪がジンワリと温かくなるんです。
子どもも、「手が熱くならないから使いやすい」とニッコリ(* ̄ー ̄*)
髪が乾いた時に、「熱風で汗まみれ」ということにもなりません

全体的にもしっとりとした仕上がり。
翌日は雨でしたが、広がり方はいつもより格段に抑えられていました

ドライヤーは、毎日使うもの。
そして、頭に近づけて使うもの。
だからこそ、目に見えない電磁波に気を付けたいと思いました。

■セラミックドライヤー【DY-3600N】、よみファショッピングで販売中!

○2015年9月16日(水)までの限定200台
○【送料無料】14,040 円

ネットからの購入は(クレジットカード決済のみ)↓
http://shop.yomifa.com/products/detail.php?product_id=1801

電話でのお申し込み(代引き)は↓
0570-550-435
(9時~17時30分、日・祝日除く)