読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

【ヨーネル】「読売ファミリーを見た」でいいことあるネル!in ヒルトン大阪

ネルネル~
お盆になったネル

ヨーネルはヒルトン大阪で開催されている「ヒルトンカレービュッフェ by インプレイス」にお邪魔してきたネル~
001

編集長が取材してきた内容を動画でも紹介してるネル!

平日のランチタイム(11時30分~14時)
お1人様2400円(税・サービス料別)、お子様(6~12歳)1600円でお楽しみいただけるネル

なと、インド風、タイ風、和風とカレー界を代表する花形カレー5種類が夢の競演ネル!

お盆休みでヨーネルスタッフが少ないため、編集長自ら照明係をしてくれたネル

003

編集長は辛い物が苦手なので、今回の取材はちょっとドキドキしていたネル
ヨーネルはカレーの辛さはへっちゃらネル
もう、カレーの良いにおいがいっぱいしていてたまらないネル

004

タイカレーの代表は、シーフードをたっぷり使い、ココナッツミルクのまろやかさの中にピリッとした辛味が効いた「レッドカレー」ネル

北インド代表は、バター、トマト、スパイスの辛さが絶妙な「バターチキンマサラ」ネル!
このチキンには、味がしっかり染み込んでいるネル!

そして、もう一つ、カシューナッツペーストを使った「ラムコルマカレー」
あ、ラム。。。

南インド代表は、ほうれん草ベースに、野菜たっぷり入った「サブジミロニー」。

最後、日本代表は、牛肉をじっくり煮込んだ「和風ビーフカレー」ネル辛さが抑えられているからお子様でも食べられるネル

トッピングにはマンゴチャツネやチーズがあるネル

この他、ナンやパパダム、トマトライス、サラダなども食べ放題ネル
サラダには、ポテトをヨーグルトとターメリックなどで味付けした「チュカウニ」や、トマトクシュンバーサラダなど3種類があるネル
011

辛いのが苦手な編集長、どれが一番辛くないか、念入りにチェックしているネル
カレーだからどれも辛いネル
005

とりあえず、最初は女性の支持率が高い野菜たっぷり「サブジミロニー」ネル!

006

珍しく編集長自ら、ヨーネルに食べさせてくれるネル
辛さがちょうどいいネルトマトライスにぴったりネル

007

編集長も勇気を出して食べてみるネル

008

一口食べると汗が出てきたらいしネル辛いけど、おいしいって言ってたネル。

さぁ、今度はナンにつけてレッドカレーを食してみるネル

009

辛い辛いけど、おいしいって顔してるネル

010

そして、これ。

012

ラム肉ネル。

013

編集長、辛いのに喜んで食べてるネル
お肉がやわらかくておいしーって言ってたネル。。。

014

編集長的には、5種類の中で「ラムコルマカレー」が一番おいしいって。。。
ヨーネルもおいしいのかなぁって。。。。

さぁ、気を取り直して、みなさんにはお得情報ネル

予約時に「読売ファミリーを見た」というと、ラッシーをお一人様1杯(1杯480円)サービスネル!
2015年10月9日までネル!

Photo

ラッシーは、マンゴー、ミックスベリー、バナナの3種類の味があるから、好きなものを選んでネル

ご予約・お問い合わせは
ヒルトン大阪06-6347-0310 レストラン予約までネル!

料理内容などは動画でも公開中ネル!

みんな、ぜひカレー食べに来てネル~