よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

金属ヘラOK! 安心安全で省エネ お手入れもカンタン(←超重要)☆ 京セラの「セラブリッド(R)フライパン」のご紹介

こんにちは

読売ファミリー通販担当の田丸です
今週はネット通販担当・佐々木が夏休みなので、
代わりに私が「KYOCERA セラブリッド(R)フライパン」を試してみました

■安心安全で省エネ お手入れもカンタン♪

製造しているのは、1959年に「京都セラミック」の名前で創業した「京セラ」(京都市)。
セラミックスとは合成した粘土を高温処理した焼き物の一種で、
金属より摩耗しにくく、さびないのが特徴です。

そんなセラミック加工をしたフライパンは、熱回りがよく、
中火程度の火加減で十分な調理が出来ます。
食材がくっつきにくく、耐久性が高いのも魅力
また人体や環境に影響をおよぼす化学物質は一切使っていません。
表面が硬いので、メラミンスポンジで洗ってもOK

■あっ、軽い♪

手にして最初に感じたのが「軽さ」です。
我が家にあったほぼ同サイズのテフロンフライパンは、1150グラム。
ハイブリッドフライパン(28cm)は950グラムで、約2割も軽いんです

Imag0381

長時間の調理になっても、手が疲れなさそう(^^)


■フレンチトーストに挑戦

さて、今回はフレンチトーストを焼いてみました
使ったのは直径28センチで、食パンを2枚並べても入ります。

Imag0375

バターや油を使って焼くのも香ばしいけど、今回はヘルシーにノンオイルで
※フライパンを初めて使うときは、油を入れて調理してください

テフロンのフライパンと同じく、まったく焦げ付かずきれいに焼けます。
焼いている時間もテフロンより短い感じ

熱伝導が良いで、このぐらいの弱火でも十分火が通ります。

Imag0377

約5分で完成です

きれいなキツネ色で焼きムラもなく、おいしそう(≧▽≦)

Imag0380


■金属ヘラが使えるし、手入れがラク

テフロンだと、表面が削れて有害な物質が出てくるので…
金属ヘラは禁止という商品が多いと思います。
でもセラブリッドは金属ヘラもOK。
さすが、硬度が自慢のセラミックですね

また焼き終わった後は、こんな感じ

Imag0379

水に付けて、軽くスポンジでなでるだけで元通り

Imag0374

ラクに手入れができました。

セラブリッド(R)フライパン、とても気に入りました。
テフロンの出番はもうなくなりそう
高さも十分あるので、煮込み料理にも使えそうです。
「今度は何を作ろうかな?」と考えながら、
いつもよりジューシーなフレンチトーストをほおばる私でした

■よみファショッピングで2015年8月19日(水)まで発売中

◎セラブリッド(R)フライパン28cm  通常5184円 が→3980円 
◎セラブリッド(R)フライパン26cm  通常4644円 が→3480円 
※送料全国一律500円別途必要

ネットからの購入(クレジットカード決済のみ)は↓
http://shop.yomifa.com/products/detail.php?product_id=1773

電話でのお申し込み(代引き)は↓
0570-550-435
(9時~17時30分、日・祝日除く)