読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

お茶ポットにパッグを入れて冷やすだけ! 美味しくてらくちん、赤ちゃんが飲んでも安心 辰岡の水出し赤ちゃん番茶好評発売中

1407bancha_banner

こんにちは

ネット通販担当の佐々木です

ジメジメした天気が続きますね
今日も30度近くまで気温が上がるそう。
あ、暑い

小2の娘は水筒にお茶を入れて小学校に行くのですが、その量は毎日1L
4歳の息子は保育所で水分補給をしてくれるものの、起床時、帰宅時、寝る前…お茶を毎回200mlほどがぶ飲み。

あれよあれよと言う間に減ります

なので、私は毎日毎日お茶を用意…

とは言っても、手間はまったくかかりません。

なぜか?

答えは、辰岡製茶(甲賀市)のティーバッグ式「辰岡の水出し赤ちゃん番茶」を使っているからなのデス

■夏にピッタリの水出し

普通、お茶を作る時は…
ヤカンでお湯を沸かし、お茶パックを入れて数時間放置します。
光熱費も時間もかかるし、なにより熱い

その点、「赤ちゃん番茶」は水出しだから作るのがラクちん。
お茶ポットに水を入れ、ティーバックを浸し、そのまま冷蔵庫に入れておくだけでOK。
作業にかかる時間は、約1分。
夜作っておけば、翌朝には出来あがり
ズボラな私でも、これぐらいは簡単にできます

■赤ちゃん番茶とは…

辰岡製茶のある甲賀市土山町は、県内一のお茶の産地。
昼夜の寒暖差が激しく、お茶の甘みと香りを育んでくれます。

また番茶には、血糖値を下げるポリサッカライド、カテキンなどの成分が含まれています。

加熱するとこれら有効成分の多くが失われてしまいますが、水出しだと番茶本来の効果を感じることが出来るそう。

■さっぱり味で飲みやすい

私が最初に「赤ちゃん番茶」を飲んだのは、数年前。
とてもさっぱり味で飲みやすく、苦みはまったくありません。
飲んだ後には、番茶のふわりとした香りが口の中に広がります。
「これはおいしい!」
私も主人もとても気に入り、すぐにリピート

カフェインが少ないため、2度の妊娠期間中も毎日飲みましたし、子どもたちは赤ちゃんの時からの愛用者です。

■なくなると、大変…

私を含め、読売ファミリー社内でもとてもリピーターの多いこの番茶。
わが家では、2、3か月毎に購入しています。
いつも残りが少なくなったら注文するのですが、一度切らしてしまったことがあるのです。
その時は、市販のお茶を作ったのですが…全然減らない
子どもも、主人も、「いつものお茶がいい」と言って全く飲んでくれなかったんです

「赤ちゃん番茶は絶対に切らしてはいけない」…一人で残ったお茶を飲みながら、固く決心した私でした。

■「辰岡の水出し赤ちゃん番茶 ティーバッグ」よみファショッピングで好評発売中

ティーバッグ40パッグ×3袋(500mlのペットボトル×1本のおまけつき)
(水1Lにつき2パッグ使用が目安)
1セット 3,888円(税込・送料無料)

ネットからの購入は↓
http://shop.yomifa.com/products/detail.php?product_id=1004

電話でのご注文は↓
06-6364-7829
(9時~17時30分、日・祝日除く)