よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

寝苦しい夜をさらっと最適に。安心の日本製 三河木綿6重ガーゼケット&敷きパッドシングルのご紹介

1507gaze_title_2

こんにちは
ネット通販担当の佐々木です。

昨日から7月、いよいよ夏も本番すね。
ここ数日朝晩は涼しかったものの、2人の子どもはもう寝苦しさを感じているよう。
一晩中布団の上をゴロゴロとボールのように転がり回っており、朝には汗ビッチョリにまっています
子どもには健やかな蒸し暑さを感じず、スヤスヤ眠って欲しい…
そんな思いて試したのが、寝具販売会社「山繊(やません)」(愛知県)の「三河木綿ガーゼ寝具」です。

■なんと6重のガーゼケット
一般のガーゼケットと言えば、3重、4重が多いのですが、同社のは6重です。
60m_1

肌に触れる部分は下着にも使われる極細の糸、中間の生地は太い糸を使うなど、糸にまでこだわって快適さを追求。
太さの違う糸を使いつつ同時に6重に織る作業は、熟練の職人でも至難の業で、納得のいくサンプルを作るまで1年もかかったそうです。

■手触りが違う!!
普段はタオルケットを使っているわが家。
肌触りはいい…と思っていました、今までは。
ところが、この6重ガーゼケットを手に取ると、タオルケットと全然違う肌触りにビックリ
柔らかく、優しい感じ。
「ふんわり」という表現は、こういうことを言うのだと実感
子ども(7歳&4歳)も、「気持ちいい」と、頬にスリスリ。
シングルサイズだったので、横長に置いて、二人仲良く並んで使いました。

■リピーターの声から生まれた敷きパッド
毎年、梅雨時期に3000枚以上を売り上げる人気となったガーゼケット。
するとリピーターから「敷きパッドはないの?」という問い合わせが入るようになり、開発に着手。
寝汗をすばやく吸収し、湿気を空気中に放出する3層構造の敷きパッドが完成しました。
表面:三河木綿の3重ガーゼ。肌触りがサラサラ
中綿:天然素材の麻。ポリエステルを使用すると熱がこもるので、麻を使用
下層:特殊な立体メッシュ素材。寝心地を重視。少し厚いので、体を支えるクッション効果があります
Tp

■「涼」を体感
敷きパッドを布団に付けます。
四隅にゴムが付いているので、ズレる心配がありません
上に寝るとひんやりしていて、まさしく「涼」。
よく市販されている「冷感敷きパッド」は、「風邪をひくのではないか」と思うほどの「寒さ」が私はちょっと苦手でした。
ですがこの敷きパッドは、暑がりの子どもも、寒がりの私も、ちょうどいい心地よさを感じます

■朝までグッスリ
蒸し暑さを感じる熱帯夜に試してみました。
普段は布団を蹴飛ばす子どもたちも、このガーゼケットはかぶったまま。
寝返りはしても、ゴロゴロと転がることはありません。
起床後の汗も、いつもより少ないと感じました。
今まで、暑いから転がるものだと思い、エアコンや扇風機に頼っていましたが…
体から放出した熱がこもって、転がっていたのだと実感
今年の夏は、心地よく眠れそうです

■よみファショッピングで2015年7月15(水)まで発売中

★☆6重ガーゼケット
 http://shop.yomifa.com/products/detail.php?product_id=1712
 約140×200cm 重量約1000g
 販売価格 1万584円

 ★☆ふわふわ麻綿敷パッドシングル
  http://shop.yomifa.com/products/detail.php?product_id=1713
 約100×205cm 重量約1350g(中綿重量400g)
 販売価格 1万3,824円

 ★☆ふわふわ麻綿枕パッド2枚セット
 http://shop.yomifa.com/products/detail.php?product_id=1714 
 1枚当たり約35×50cm 重量約140g
 販売価格 4,320円

電話でのお申込は、読売ファミリー「三河木綿」係・電話0570(550)435、436、437 ※9時~17時30分、日・祝日除く。自動音声が流れた後、オペレーターが応対