よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

お子さんの観劇デビューにいかが? 7月25日(土)・7月30日(木)・8月22日(土)大阪劇団四季「ライオンキング」とグルメの会のご案内

こんにちは、web担当和田です。
小学生~中学生のお子さんをお持ちの、お父さん・お母さん、
お子さんの観劇デビューしませんか?

読売ファミリーでは、ロングラン上演中、
劇団四季ミュージカル「ライオンキング」のS1席(1階席)の舞台とレストランの食事を
セットした「ライオンキング鑑賞とグルメの会」の参加者を募集しています。

さて、劇団四季のライオンキングは、ディズニーアニメ「ライオンキング」が元ですが、
1994年に公開された映画の内容、覚えていらっしゃいますか? 
中々思い出せませんよね。というわけで、私的にまとめてみました! はい、どん!

あらすじ(和田私的まとめ)
ライオンキングは、アフリカのサバンナにある
動物たちの王国「プライドランド」の王「ムファサ」の息子「シンバ」の成長物語。
王たる理念を父王「ムファサ」から聞きながらも、好奇心に負け、
何度も窮地に立たされる「シンバ」。そのたびに、父王は、息子を叱りながらも励まします。
王国をひそかに狙っていた叔父「スカー」の策略により、
シンバを助けるため、ムファサは命を落とします。
父の死に責任を感じ、王国を去るシンバ。
やがて彼は「ハクナ・マタタ(なんとかなるさ)」の精神で楽しく暮らす
2匹の仲間と出会います。
仲間を得、成長したシンバは、叔父「スカー」の統治する王国の荒廃を知ります。
はじめは尻込みするシンバ。
しかし、父が言っていた王たる理念を心に刻み、
叔父「スカー」と対決するため、王国に戻ります。
はたしてシンバは王国の荒廃を救うことができるのか。
ぜひ、舞台でご確認ください。
(参照サイト:劇団四季ライオンキングサイト

「ライオンキング鑑賞とグルメの会」詳細

「ライオンキング」はこの7月に大阪四季劇場で、
日本初演から通算1万回を達成する予定。
見る人すべてに感動を与える大人気公演をこの機会にぜひ。座席はS1席(1階席)。
いずれも各レストラン集合。

◎リッツカールトン大阪5階(JR大阪駅から徒歩約7分)
中国料理「香桃」のコース料理
(1)7/25(土) (2)8/22(土)
□料金/大人 1万6600円、子どもメニュー1万5000円
□食事 11時~12時30分
□観劇 13時~15時50分
□定員 各日36人

リストランテ「ル・ミディ ひらまつ」(ハービス PLAZA ENT1階 JR大阪駅から徒歩約5分)のイタリア料理
(3)7/30(木)
□料金/大人 1万5800円
プラス2000円でグレードアップコースに(ワンドリンクサービス、料理メニューのグレードアップ、個別テーブルで食事)
※アップフレードの申し込みは電話でお願いします。
子どもメニュー1万4500円 (ワンプレートランチ)※幼児~小学校低学年
□食事 11時30分~13時
□観劇 13時30分~16時20分
□定員 36人

電話でのお申込は、読売ファミリー「ライオンキング」係
電話0570-550-435、0570-550-436、0570-550-437
  ※9時~17時30分、日・祝日除く。自動音声が流れた後、オペレーターが応対
(お申し込み後、コンビニ・郵便局で使える振込用紙を送りします)

ネットからのお申し込みは↓
http://shop.yomifa.com/products/detail.php?product_id=1685

(クレジットカード決済のみ。後日案内状と参加証を送りします。)

結びに代えて

わかりやすいストーリー、数々の賞を受賞した圧巻の舞台、初めてお子さんに観劇させるのに、ふさわしい作品だと思います。
チケット・レストランの予約を個人ですると結構面倒くさいですが、読売ファミリーでお申込みいただけますと、すべて読売ファミリーで手配いたしますので、当日レストランに集合するだけ。楽ちんです。

お申込みお待ちしております(^^)