よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

読売ファミリ6月10日号は103歳現役医師・日野原重明さんが表紙です

おはようございます。
読売ファミリーweb担当、和田です。
読売新聞朝刊にはさまった読売ファミリーを取り出して、
改めて表紙の日野原重明さんを見ると、
ヨーネルカラー(ピンク)のネクタイがかわいいうえに、
にぎにぎヨーネルをかなりしっかりにぎにぎしてくれている!
優しい笑顔も素敵で、私の中のロマンスグレー対象の年齢を
グンと引き上げてくれそうです(どうでもいい^^;)。

さて、日野原重明さんが表紙の読売ファミリー6月10日号は、

【きらめきインタビュー】医師 日野原重明さん
【特集】「終活」−“気持ちのいい終わり方”のヒント よみうり終活フェスタ6月27日、大阪
【白澤卓二教授直伝! 健康・長寿のルール】ルール1:世界一の美女になる食べ方は100歳まで“ボケ”ない食べ方と同じだった
【もっと! 輝く】“魅せる”私仕様のデコ補聴器
【転ばぬ先の杖】失敗しないスマホカメラの技
【動物写真家 岩合光昭さんのネコ便り こねこ日和】雨…降らないのかニャ?

の6記事をお届けしています。
それではダイジェストを見ていきましょう。

【きらめきインタビュー】医師 日野原重明さん

1911年(明治44年)といえば、日本の人口はまだ4900万人。当時、平均寿命は男女とも44歳でした。そこから激動の100年を生き抜き、今も医師として活躍。平和教育などの活動にも取り組み、その元気な笑顔に救われた人はたくさんいるはず。最近は、甲状腺がん手術で一度歌声を失ったテノール歌手、ベー・チェチョルさんの復帰支援を進めています。今回のゲストは103歳の現役医師、日野原重明さんです。

【特集】「終活」−“気持ちのいい終わり方”のヒント よみうり終活フェスタ6月27日、大阪

人生の終わりに向けて準備(活動)をすることで、自分らしく生きる「終活」が注目されています。この終活のあれこれを学ぶ「よみうり終活フェスタ2015in大阪」(読売エージェンシー大阪主催、読売ファミリー特別協賛)が6月27日(土)、大阪市北区の「アクセス梅田フォーラム」で開かれます。そこで、当日講演するMBSラジオのパーソナリティー・近藤光史さん(67)と、終活カウンセラー協会代表理事の武藤頼胡さん(43)に対談してもらいました。

【白澤卓二教授直伝! 健康・長寿のルール】ルール1:世界一の美女になる食べ方は100歳まで“ボケ”ない食べ方と同じだった

今年3月に「2015ミス・ユニバース日本大会」の最終選考会が東京で開催され、全国約5000人の中から選ばれたファイナリスト44人が日本一の美を競いました。

【もっと! 輝く】“魅せる”私仕様のデコ補聴器

補聴器というと、「使っていることに気付かれたくない」「目立たないように肌色のデザインに」などと思っていませんか。最近はおしゃれな補聴器が増え、「隠す」から「見せる」に進化しています。まるでアクセサリーと見まちがえるような「デコ補聴器」なるものも登場。おしゃれを楽しみながら“聞こえる”生活を始めませんか。

【転ばぬ先の杖】失敗しないスマホカメラの技 

手軽に写真が撮れるスマートフォンのカメラ機能ですが、手ぶれやピンぼけなどで失敗することもしばしばあります。今回は、スマホカメラの講座も手がけるプロカメラマン、久岡健一さん(32)に「失敗しないスマホカメラの技」を教わります。

【動物写真家 岩合光昭さんのネコ便り こねこ日和】雨…降らないのかニャ?

イタリア・シチリア島のコルレオーネを訪ねたとき、坂道の途中で子猫を見つけました。ピョンと塀に飛び乗って、ベランダにつり下げられた洗濯バサミで遊んでいます。

後記

私が個人的に好きな、【動物写真家 岩合光昭さんのネコ便り こねこ日和】が今回は14面。かなり後ろの方ですが、見ていただけましたか? 洗濯ばさみで遊ぶ子ネコかわいい! みていてほっこりしました。
来週は、
【きらめきインタビュー】歌舞伎俳優 中村獅童さん
【特集】花火の魅力
【特集】調理のコツと素朴な疑問
【新コラム】尾木ママの一緒に考えましょ

でお送りします。
特に、尾木ママこと尾木直樹さんのコラムは必見! 内容はまだ明けせませんが、ためになる内容となっているのでどうぞお楽しみに。

お知らせ

読売ファミリーでは毎週抽選で200人に紙面をプレゼントしています。
応募はパソコン・スマートフォンからのみです。
http://www.yomifa.com/shimen/
からご応募ください。
2015年6月16日(火)16時応募締切。