読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

きりりと爽やか 宝塚雪組トップスター早霧せいなさんが表紙! 読売ファミリー6月3日号のご紹介

おはようございます。
読売ファミリー中の人です。
朝から【特別企画】読売ファミリー謝恩☆タカラヅカ☆観劇デーにお申込みいただき、嬉しい悲鳴をあげております。
ありがとうございます。

さて、読売ファミリー6月3日号はご覧いただけましたか?
今週は下記5記事をお届けしています。

【きらめきインタビュー】宝塚歌劇団雪組トップスター早霧せいなさん
【ともに学ぶ】志望大学決め受験勉強に本腰
【特集】木下大サーカス京都に登場!
【教えて! ドクター】目の前にチラつく影の原因は? 飛蚊症
【湯ったり大人の宿】古都の「雅」装い新たに 京都市下京区堀川五条 京都東急ホテル

それではダイジェストを見ていきましょう。

【きらめきインタビュー】宝塚歌劇団雪組トップスター早霧せいなさん

涼しげなまなざしが舞台では一変。骨太の志士から飄々とした怪盗まで、男役として幅広い役柄をこなしてきました。大評判となった宝塚版「ルパン三世」に続き、大劇場で挑むのはオリジナル作品「星逢一夜」。雪組が得意とする“日本もの”の芝居で、101年目の宝塚を盛り上げます。今回のゲストは、宝塚歌劇団雪組トップスター、早霧せいなさんです。

【ともに学ぶ】志望大学決め受験勉強に本腰

大学進学を考える生徒らにとっては、いよいよ受験勉強に本気モードで取り組む季節になりました。各大学では、学内の見学などをするオープンキャンパスが続々と始まっています。そこで、見学のポイントや大学の選び方など、進学にまつわる周辺を取材しました。

【特集】木下大サーカス京都に登場!

木下大サーカス京都公演」が7月18日(土)から9月23日(水・祝)まで、京都市伏見区のJRA京都競馬場駐車場特設会場で上演されます。「JRA京都競馬場開設90周年記念事業」の一環で、希少なホワイトライオンが登場する「奇跡のホワイトライオン世界猛獣ショー」、スリリングな空中ブランコ、愉快なピエロが会場を盛り上げるなど、100年以上の歴史を持つ老舗サーカスの妙技が繰り広げられます。

【教えて! ドクター】目の前にチラつく影の原因は? 飛蚊症

明るいところを見ると、糸くずや黒い点が飛んでいるように見えることはありませんか。視線を移しても消えず、一緒に動くようなら「飛蚊症」です。加齢により発生する場合が多く、目の病気の中では比較的よくある症状だそうです。とはいえ、放っておいてもいいのかどうか。兵庫医科大学眼科学神経眼科の三村治主任教授(64)に聞きました。

【湯ったり大人の宿】古都の「雅」装い新たに 京都市下京区堀川五条 京都東急ホテル

京都市下京区の堀川五条にある「京都 東急ホテル」は、今年3月にエントランスやレストランを中心にリニューアルし、京の雅をまとったホテルへと生まれ変わりました。古都の風情に触れ、気持ちをリフレッシュさせたいと思ったとき、ピッタリな大人のホテルです。

後記

いかがでしたか。
なんといっても今週は宝塚色が強い! 雪組トップスターの早霧せいなさんのインタビューに、早霧さん出演の星逢一夜が見れる宝塚全館借り切り公演などおたのしみ頂けましたら幸いです。

次週6月10日号は、
【きらめきインタビュー】医師 日野原重明さん
【特集】「終活」――“気持ちのいい終わり方”のヒント
【白澤卓二教授直伝! 健康・長寿のルール】ルール1:世界一の美女になる食べ方は100歳まで“ボケ”ない食べ方と同じだった
【転ばぬ先の杖】失敗しないスマホカメラの技
【動物写真家岩合光昭さんのネコ便り こねこ日和】雨…降らないのかニャ?
【もっと!輝く】“魅せる”私仕様のデコ補聴器
です。どうぞお楽しみに。