よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

大人の魅力・長谷川博己さんが表紙、読売ファミリー2月18日号のご紹介

こんにちは、読売ファミリー中の人です。
超絶美青年で、見た瞬間気絶するほどではないのですが、
それでも見た瞬間ドキッとしてしまう、
そんな素敵な男性が世の中にいるわけでして、
何が言いたいのかというと、
今日の読売ファミリーを朝、寝ボケまなこで見たら、
ドキッとしてさっぱり目が覚めました。
そんなわけで、今週のインタビューは長谷川博己さんでお届けしております読売ファミリー2月18日号の記事は、

【きらめきインタビュー】俳優 長谷川 博己 さん(37)
【特集】読売新聞販売店が読者にお届け ディズニー キャラクターアートコレクション
【関西不思議発見!】古くは左に男びな右に女びな
【元気の泉】軽くて滑りにくい“魔法”のキッチンマット

の4本です。
それではダイジェストを見てきましょう。

【きらめきインタビュー】俳優 長谷川 博己 さん(37)

独特な役どころも見事に“はまり役”にしてしまう俳優の長谷川博己さん(37)。フジテレビ系で放送中の月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」では、自らを“高等遊民”と言いながら実際はニートという、これもまた、一風変わった役を演じています。役になぞらえ、恋愛下手な男性の深層心理や自身の演技論など、いろいろ語っていただきました。

【特集】読売新聞販売店が読者にお届け ディズニー キャラクターアートコレクション

読売新聞販売店(YC)が、購読者を対象に、毎月無料でお届けする額絵シリーズ。今回は世代を問わず絶大な人気を誇るディズニーの世界を描いた「ディズニー キャラクター アートコレクション」を毎月2枚セットで差し上げます。

【関西不思議発見!】古くは左に男びな右に女びな

桃の節句を前に、おひな様の準備をしている家庭も多いのではないでしょうか。昨今のおひな様は、男びなを右側(向かって左)、女びなを左に飾り付けるのが一般的ですが、関西の旧家ではこれとは逆に並べるケースが多いといいます。飾り付けの違いにどういう意味があるのでしょうか。日本玩具博物館(兵庫県姫路市)の学芸員・尾崎織女さんに話を聞きました。

【元気の泉】軽くて滑りにくい“魔法”のキッチンマット

生活雑貨を製造・販売する「オカ」(和歌山県海南市)は、創業時から「また買っていただける良い商品を」を合言葉に、岡洋平社長(42)が陣頭に立って商品開発に取り組んできました。「プリスベイス  キッチンマット」は、そんな姿勢の中から生まれた同社の自信作です。こだわりのポイントを取材しました。

後記

いかがでしたか。
今回準記事で、、近畿地方ダイハツのイケメン販売員6人による“おもてなし術”というものがありましてですね、これまたハンサムガイが多くて、キュンキュンしました。
ぜひ紙面をご確認くださいね。

来週の紙面は、
【きらめきインタビュー】EXILE TAKAHIROさん(30)
【暮らしのイロハ】「からだをととのえること」と「そだてること」
【ネコときどきイヌ 動物写真家岩合光昭さんの四季たより】昼寝場所教えます
【元気の泉】4年間で6万本 毛を逃さない形状はこれ! 先が丸い精密毛抜き
【みんなで川柳】お題「保険」

でお届けします。おたのしみに。

お知らせ

読売ファミリーは毎週抽選で200人に紙面をプレゼントしています。
応募はパソコン・スマートフォンからのみです。
http://www.yomifa.com/shimen/
2015年2月24日(火)16時応募締切。