読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

【ヨーネル】早起き「す・またん!」ネル~

ネルネル

朝3時ごろに家を出発した編集長が朝から小さな文字を必至になって読んでるネル
001

ここは「ヨーネル様」と書かれた控室。大物になった気分ネル
Photo_4

そしてヨーネルは。。。真っ暗闇で何かしてるネル
002

4月9日の読売ファミリー発行日に、読売テレビで放送中の「もうすぐ!す・またん!」(朝5時12分~)と、「朝生ワイド!す・またん!」(朝5時20分~)に出演というか、映り込んできたネル

まず、「もうすぐ!す・またん!」の放送に合わせて、
暗闇の中、ヨーネルにライトがあたるかチェックしてくれたり、
005_2

カメラに映る位置をチェックしたり、と生放送ってなかなか大変ネル
スタッフの人も「ギリちょうだーいギリちょうだーい」って叫びながら微妙な調整に必死ネル。
※ギリちょうだい=ギリギリ映る範囲 の確認らしいネル。
003

そして、いよいよ時間ネルヨーネル決められた位置にスタンバイネル。
空も少しずつ明るくなってきたネル。
春はあけぼのネル~
Photo_7

編集長はスマホで生放送をチェックネル。
006

ヨーネル登場ネルスマホの画面内にもヨーネル映り込んでるのが確認できたネル

007

暗闇に突然現れたヨーネル。ヨーネルを知らない視聴者が多い生放送に登場ネル。
短い手足を必至にバタバタ。存在をアピールネル

5

テレビを見て、目がおかしくなったかなとびっくりした人ごめんなさい。
こっそり映り込んでみたネル。

そして、番組はいよいよ「す・またん!」に

司会の森さん、辛坊さん、吉田さんがかなりの時間を割いてよみファ・ウオークを告知してくれているネル。想像以上の取扱いに読売ファミリー一同、大感激したネル。
ありがとございましたネル

Photo

4月9日号には、す・またんバンドのみなさんがインタビューで登場し、6月15日のよみファ・ウオークのゴールで演奏してくれるネル。

そのころ、外はだいぶ明るくなってきたネル。

地面はいろんな配線がいっぱいネル
008

もうすぐ!す・またん!を見て急いで始発電車にのってやってきたちーネルもヨーネルを応援してるネル

009

この日のお天気おねぇさん斉藤雪乃さんが、忙しい中、わざわざヨーネルに声をかけてくれたネル
010

次の映り込みを待ってる間、映画「WOOD JOB!」の看板を持った人に遭遇。
記念撮影させてもらったネル。ありがとございましたネル
014woodjob

そんな中、番組はどんどん進んでいき、またまた「よみファ・ウオーク」をPRしてくれてるネル

Photo_2

今回もスマホに映るヨーネルを撮影しようと必死の編集長と記者の二人。

012

もうちょっとスマホを上に。。。あっ、ここですね。とかいいながら集中してるネル。

011

この時の写真がこれネル↓
Photo_3

うーんお二人がんばったネル

次は、最後のPRチャンスを打ち合わせネル。
数秒しかないので、ヨーネルも真剣ネル。
013

宣伝用パネルを持つ練習。物をもつのはなかなか大変ネル。

015

最後にカメラテストネル。
016_2

今度は編集長も一緒に映ったネル森さんと辛坊さんが編集長に気づいてくれたネル
ありがとネル~

Photo_5

ヨーネルのパネルもアップで映してくれたネル隣にいるのは、幽霊じゃないネル。ピンボケになってる編集長ネル。
編集長が手ぶらなのは、「ヨーネルのぼり」を持って出るのを忘れてしまったからネル。。

Photo_6

放送終了後は、ズームインサタデーのズーミンとチャーミンと記念撮影しておいたネル。
017

この放送のおかげで、定員2000人のところ、初日だけで1000人を超える応募があったネル。最終的には、2000人を超える応募があり、もう大阪城音楽堂に入れないってことで受付終了したネル。
ありがとうございましたネル。

6月15日のよみファ・ウオーク。晴れるといいな。

す・またんバンドのみなさん、これからもどうぞ、よろしくお願いしますネル~

◆◆twitterやってます!

読売ファミリーツイッター

◆◆LINE@はじめました![@yomifa]で友だち追加!

友だち追加