よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

絢爛豪華な泥沼劇が見たいなら。

大正から昭和初期にかけて、描かれた妖艶な悪女のイラスト集が出たということで、
食指を伸ばそうかどうしようか迷うweb担当ふくこです。
個人的に黒蜥蜴の緑川夫人とか心ときめくのですが。

さて、変な話題から入りましたが、
どの時代においても、女性の艶やかな姿というのは心惹かれます。
さらに、絢爛豪華な世界で繰り広げられる恋絵巻、人間模様などというのは
見ていてはらはらしたりドキドキしたり、スカッとしたり。
そんなの、簡単にみられないじゃない。と思いですか?
いえいえ、今度素敵な公演が、大阪松竹座で開演されるのです。

というわけで、今日は、読売ファミリー借り切り公演
「大奥第一章<舞台版>」の話題。

人気テレビ時代劇を舞台化

女優・松下由樹主演の人気テレビ時代劇を舞台化した「大奥 第一章」が6月1日(土)~21日(金)、大阪松竹座で上演されます。読売ファミリーでは6月3日(月)の夜の部(16時開演)のチケットを読者に限り通常料金の最大4800円引きの特別優待料金で販売します。希望者には弁当の販売も行います。

総額数億円の豪華絢爛な衣装

2003年に放送がスタートし、女性から絶大な支持を得たテレビ時代劇「大奥」シリーズを舞台化した作品の第2弾。幕末期の和宮降嫁を題材にしたシリーズ第1弾は、07年に舞台化され、総額数億円といわれる豪華な衣装が話題を集めました。10年には大阪松竹座でも上演され、全国15都市・計245回の公演を達成しました。
 今回は、大奥の黎明期を描いており、3代将軍家光の乳母・春日局松下由樹)と家光の実母・お江与涼風真世)との激しい女の闘いが見どころです。舞台で使用される打ち掛けも、さらに豪華に京都の職人たちが金糸銀糸をふんだんに使用して制作した〝本物〟で、豪華絢爛の時代絵巻を一層華やかに彩ります。出演はほかに、近藤正臣原田龍二ら。

スケジュール 6月3日(月) 夜の部(16時開演)
大阪松竹座=各線なんば駅14番出口すぐ)
特別優待料金 1等席 通常1万2600円が→7800
2等席 通常7350円が→ 4800円
3等席 通常4200円が→2800円
弁当販売 ※希望者には1000円で弁当(お茶付き)を販売!
弁当とチケットは当日手渡し
申し込み 読売ファミリー「大奥」係
0570-550-435、0570-550-436
(9時~17時30分、日・祝日除く。自動音声が流れた後、オペレーターが応対します。PHSIP電話は06-6316-0856へ)
よみファショッピングからでも購入いただけます。アドレスは↓
http://www.yomifa.com/shop/products/detail.php?product_id=623
注意事項 ※同公演は「読売ファミリー借り切り公演」のため、チケットの送付はありません。当日、大阪松竹座の会場前でチケットを手渡します。払い込み済みを証明する半券をご持参ください。
※座席は申し込み順に配席します。チケットの座席は当日までお教えできません。
※6歳未満は入場できません