よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

3月は有馬温泉でウオーキングです!

月火の雨雪も過ぎ、晴れて気持ちいいけれどまだまだ寒いですね。web担当ふくこです。春はまだですかね。

さて、今日は、春目前、とっても楽しいウオークイベントのご紹介。

3月です! 開催します!
「有馬・湯けむり よみファウオーク」in有馬温泉
3月23日(土)です!!

集合場所は「太閤の湯」

神戸電鉄有馬温泉駅から有馬川沿いのなだらかな坂道を上って徒歩約7分。左手に見える「有馬ビューホテルうらら」に隣接した有馬最大の温泉テーマパーク「有馬温泉 太閤の湯」が集合場所。コースは全3.3キロ。ゆっくり歩いても1時間30分ほどでゴールでき、親子で気軽に参加できます。駐車場に設けられた特設テントで受け付けを済ませ、いざスタート!

太閤秀吉も歩いた「ねがい坂」を散策

まずは市街地を迂回して「炭酸泉源公園」へ。冷たい炭酸水が湧き出ており、これが有馬温泉の源かと思うといかにも神秘的。豊臣秀吉が願い事をしながら歩いたという「ねがい坂」を下ると、秀吉の正室・ねねの別邸跡という「念仏寺」などの社寺が点在するかいわいに。なかでも「極楽寺」には、阪神・淡路大震災時に発見された秀吉の遺構があり、「太閤の湯殿館」(大人200円、高校生以下100円)として展示されています(各施設へ自由に立ち寄ってください)。

滝のマイナスイオンでリフレッシュ

「温泉寺」の長い石段を下りて、滝道へ。途中には、ホテルや旅館、風情のある料亭などが立ち並び、温泉街ならではの雰囲気。一本道を歩いて約15分ほどで「鼓ヶ滝」に到着。滝の音が山々に響き、鼓を打つ音に似ていることから名付けられたそうです。

参加証の缶バッジ提示で特典も

滝道を戻り、再び、中心街へ。大正~昭和のレトロな雰囲気が残る狭い路地には、おしゃれなカフェ、炭酸せんべいなどのお土産物店が軒を連ねています。観光客らに人気の外湯「金の湯」(大人650円、6~11歳340円、5歳以下140円)の玄関には多くの観光客らが出入りしており、路地の脇には無料で利用できる「足湯」も。参加証の缶バッジを提示すれば、割引などの特典がある店舗もこのあたりに多くあります。

ゴール後は「有馬の名湯」でほっこり

ゴール地点の有馬最大の温泉テーマパーク「有馬温泉 太閤の湯」では、参加者は無料で入浴できます(館内着とタオルを入館時に渡されるので、手ぶらでもOKです)。「太閤の岩風呂」「太閤の蒸し風呂」「ねねの遊び湯」「極みの溶岩サウナ」など計24種類のお風呂と岩盤浴で金泉・銀泉・炭酸泉(人工)が存分に楽しめます。営業時間は10~23時(最終受け付けは22時)。

開催日時
集合場所
3月23日(土)9時から順次
有馬温泉「太閤の湯」集合
※荒天の場合は翌週30日に延期
参加費 1人 3000円
定員 先着500人(要事前申し込み)
主催、協力 主催/読売ファミリー 協力/NPO法人大阪・関西歩け歩け協会
参加特典 ●「太閤の湯」入館券(開催日から1週間有効、2400円相当)
●ミズノ製フェースタオル(1050円相当)
●オリジナル缶バッジ
※缶バッジを提示すれば、協賛店舗で割引特典などが受けられます
(対象店舗は、当日配布のイラストマップに掲載します)
●よみファオリジナルイラストマップ
※荒天により、23、30日とも中止の場合、参加費は返金しませんが、参加特典のうちミズノ製フェースタオル、缶バッジ、マップは送付します

ネットからのお申し込みは↓
http://www.yomifa.com/shop/products/detail.php?product_id=575