よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

小豆島そうめん好評発売中です

土曜日は雨の中びわ狩りに行っていたweb担当ふくこです。
狩れませんでしたが、食べ放題でもくもく食べましたよ!

さて、台風も近づいていますが、夏も近づく今日は、
読売ファミリー紙面通販でご好評いただいている
小豆島の手延べそうめんのご案内。

そうめんの日本三大産地の一つ、香川県・小豆島では、
特産のそうめんの出荷が間近。島のここそこでは、
すだれ状に天日干しされたそうめんが風に揺れてキラキラと輝いています。
八郎兵衛のそうめんは、島の中央部にある湯船山から湧き出る清水で、
名水百選に選ばれた「湯船の水」を使っています。
小麦粉に深層海水精製塩を混ぜてじっくり熟成し、純正ゴマ油を風味付けに、
「こねては寝かせる」工程を繰り返して2日がかりで手作りします。
この手延べによって、生地のグルテン繊維がきめ細やかになり、
弾力のある口当たりがまろやかなそうめんが生まれるそうです。

売れ筋は、乾めんの4~6キロ入りで、1家庭がひと夏で
食べきれる平均的な量です。
乾めんは「細めん」「太めん」とも同じ料金で、
「細めん+太めん」折半の組み合わせもできます

ネットからのお申し込みはこちら↓
http://www.yomifa.com/shop/products/detail.php?product_id=281