よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

「祇園祭山鉾巡行と「幾松」の会席料理」のご案内

地味にオランダサヤが好物になったweb担当ふくこです
しゃりしゃりした食感がおいしいです。

さて、来週販売の魔法の洗剤にいろいろ頭を悩まされているのですが、
これが本当にすごい商品で、
そのすごさをどれだけ伝えることができるかしらと
今からびくびくしております。
詳細は6月13日に

さて、今日のイベント紹介は

祇園祭山鉾巡行と「幾松」の会席料理」

日本三大祭の一つ、祇園祭山鉾巡行をメーンルートの
御池通に特設された指定席で見物した後、
幕末の志士・桂小五郎ゆかりの料理旅館「幾松」(国の登録有形文化財)の
会席料理を味わいます。
祇園祭は、八坂神社の祭りで、文化財として価値の高い
30余基の山と鉾が公道を練り歩くことから「動く美術館」ともいわれています。特設の指定席からは、見事な装飾を目の前で見ることができます。

スケジュール 7月17日(火) 
幾松(地下鉄京都市役所前駅から徒歩約2分)に9時30分集合、14時頃解散予定。
参加費 1万円
定員 60人
申し込み 読売ファミリー「祇園祭」係
0570-550-435
(9時~17時30分、日・祝日除く。自動音声が流れた後、オペレーターが応対します。PHSIP電話は06-6316-0856へ)