よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

カラオケ歌謡選手権 決勝大会 終了しました!

11月23日祝日、風が強くて寒い中、カラオケ歌謡選手権の決勝大会を行いました。

ステージでの出演者の方を撮影する写真テストのため、ステージに立ってみた はるこ です。
ステージから客席を見るとこんな感じ。

Photo

ちょっと画面が傾いていますが、カメラテスト用とはいえ、緊張する感じがします。

そのままステージのライティングテストです。

Photo_2

一気に照明をつけるとキラキラ
ステージに立っているとまぶしくて、前を見ることができません。。。

さて、お昼になり、いよいよ決勝大会のはじまりです

決勝の採点は審査員各100点満点で0.5点刻み(審査委員長は0.1点刻み)の採点です。
決勝大会は準決勝と違い、モニターで歌詞を見ることはできません。歌詞を間違えてはいけないプレッシャーがあるためか、舞台袖ではみな、準決勝大会よりも何度も口を動かして歌詞確認をしていました。

舞台裏にいる はるこ も緊張してきます。

歌唱力や表現力は各審査員が総合的に評価し採点し、審査委員長を含めた3人の合計点の高い人から表彰されます。

表彰の前はゲストの何ン田研二さんによるものまね歌謡ショーがあったり、金井克子さんによる「他人の関係」の歌など、少しホール内の緊張がほぐれたような雰囲気に。

そして、いよいよ結果発表。

名前を呼ばれ、涙ぐみながら表彰状を受け取る人、名前が呼ばれず下を向いて会場を出て行く人、、、

いろんな人生模様がありました。結果は読売ファミリー紙面で!

とりあえず、事故などなく決勝大会が終了し、少しほっとした はるこ です。

久しぶりにカラオケボックスに行きたくなりました!

割り箸もって、トキオでも歌おうかな。