よみファメディア

生活情報紙「読売ファミリー」がお届けするwebメディアです

九州へ、一直線!

 2月12日(土)に、1ヶ月後の3月12日に開通する、山陽・九州新幹線試乗会に参加してきました。
試乗したのは新大阪から熊本まで。
乗り換えなしで熊本へ行く初の試乗でした。

_dsc8071 

山陽・九州新幹線の「みずほ」「さくら」では、指定席が2列のサルーンシートとなっています。
頭を厭味なく支えてくれるヘッドレストと、シートを倒してもやさしく腰を支えてくれるシートは、長時間座っていても疲れることなくナイスな座り心地です。
テーブルや手すり、デッキなどにふんだんに木材を使い、内装も和の雰囲気を漂わせ、落ち着いた感じがなんとも言えず旅情をかきたてます。

_dsc8084_dsc8082

この機会を逃すと2度と座ることがないであろう、グリーン席に座ってみました。
なに!この全身を包み込むような感覚、この味を覚えるともう普通の席には戻れない。
座り心地はいいのですが、慣れないせいかどこか落ち着きません。
_dsc8094
座っているだけで、できる男に見えるように思えるのは私だけでしょうか

女性専用トイレや三面鏡を備えたパウダールームなど女性に優しい設備も整えられています。
博多までは、雪の影響を受け残念ながら徐行運転で30分近く予定より遅く到着しましたが、博多から熊本までは約30分と景色を見ているとあっという間に到着。
帰りは在来線で1時間以上かかったことを考えると、さすが新幹線だと感心しました。

_dsc8110 _dsc8130
真新しい熊本駅ホームに並ぶ新幹線。

今回は熊本まででしたが、終点の鹿児島中央駅まで新大阪から最速で3時間45分と4時間を切る速さ。
一度は鹿児島まで乗ってみたいものだと思いました。
九州に行くならぜひ乗ってください。
おすすめです。

読売ファミリー編集 桜井でした。